新しい方法:AIによって地図がより没入感あるものになる

New approach AI creates more immersive maps.

地域を簡単に理解することから、本当にそこにいるかのような仮想的な場所の体験まで、Maps は人々がナビゲーションや探索をする方法を再定義しました。AI の進歩により、出発前に経路を理解する全く新しい方法を紹介します。さらに、開発者は Maps の没入型体験の魔法にアクセスできるようになりました。

ルートの没入型ビューで旅程をプレビュー

過去1年間、Maps を再発明し、Live View での検索や場所の没入型ビューなどの機能でより視覚的にしました。今度は、ルートの没入型ビューで、運転、歩行、サイクリングにかかわらず、ルートのすべてのセグメントを事前に視覚化できます。

没入型ビューは、コンピュータビジョンとAIを使用して、Street View と航空写真の数十億の画像を融合し、世界の豊富なデジタルモデルを作成します。この技術を使用すると、1度にルートに関する必要なすべての情報を見ることができます。道順を取得すると、自転車レーン、歩道、交差点、駐車場など、旅程に沿って表示される多次元の体験を見ることができます。時間スライダーを使用すると、空気の質情報を表示し、天気が一日中変化するにつれてルートの外観を見ることができるため、ジャケットや日焼け止めを準備することができます。また、どのモードを選択しても、AI と過去の運転傾向により、特定の時間に道路上にいる車の数をシミュレートできます。なぜなら、静かな午後のルートは、ラッシュアワー中のルートとは全く違うからです。

私たちは、数か月以内にアムステルダム、ベルリン、ダブリン、フィレンツェ、ラスベガス、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク、マイアミ、パリ、シアトル、サンフランシスコ、サンノゼ、東京、ベニスで、ルートの没入型ビューを開始します。

ビデオ形式はサポートされていません

ルートの没入型ビューには、ルートに必要なすべての情報が1つの場所にまとめられています。

開発者が没入型体験を構築するための新しい方法

Google Maps Platform を使用して、開発者が自分のアプリやウェブサイトで没入型体験を構築するのをサポートしています。今日リリースされたプレビューの新しい Aerial View API により、開発者は興味のある場所の3Dバードアイ映像を簡単にアプリに統合でき、人々に場所に関するより多くの視覚情報を提供できます。Rent. は、Aerial View API を使用して、物件とその周辺地域を視覚化し、仮想的に地域を探索して、より情報を得て、どこに住むかを決める手助けをしています。

ビデオ形式はサポートされていません

Googleのサンフランシスコのスピアストリートオフィスの航空ビュー

3Dマップをカスタマイズしたい開発者向けに、Map Tiles API の実験的リリースで Photorealistic 3D Tiles を提供しています。Google Earth の高解像度の3D画像を解除し、開発者が3Dマップをゼロから構築することなく、ブランドに固有の没入型体験を作成できるようになりました。例えば、観光会社は、山、水、木々の写真的なイメージを使用して、国立公園の3Dマップを作成し、旅行者を誘惑することができます。または、建築的なランドマークのインタラクティブなマップツアーを開発し、市内を仮想的にガイドツアーして、歴史的な情報を共有するマーカーオーバーレイを重ねることができます。

ビデオ形式はサポートされていません

開発者は、Google Earth の高解像度の3D画像を使用して没入型体験を作成できます。

これらは、AI を使用して Maps を変革し、没入型体験を作成する方法の一部です。Maps をさらに便利で直感的にするために取り組みを続けながら、開発者コミュニティが作成する新しい体験を楽しみにしています。

メールアドレス

あなたの情報は、Googleのプライバシーポリシーに従って使用されます。

購読する

完了。あと1ステップ。

サブスクリプションを確認するために受信トレイを確認してください。

既にニュースレターに登録されています。

別のメールアドレスでも購読できます。

We will continue to update VoAGI; if you have any questions or suggestions, please contact us!

Share:

Was this article helpful?

93 out of 132 found this helpful

Discover more

人工知能

「Zenの共同創設者兼CTO、イオン・アレクサンドル・セカラ氏によるインタビューシリーズ」

創業者兼CTOであるIon-Alexandru Secaraは、Zen(PostureHealth Inc.)の開発を牽引しており、画期的な姿勢矯正ソフトウェア...

人工知能

「クリス・サレンス氏、CentralReachのCEO - インタビューシリーズ」

クリス・サレンズはCentralReachの最高経営責任者であり、同社を率いて、自閉症や関連する障害を持つ人々のために優れたクラ...

人工知能

「アナコンダのCEO兼共同創業者、ピーターウォングによるインタビューシリーズ」

ピーター・ワンはAnacondaのCEO兼共同創設者ですAnaconda(以前はContinuum Analyticsとして知られる)を設立する前は、ピー...

人工知能

Diginiのスマートセンスの社長、ガイ・イエヒアブによるインタビューシリーズ

ガイ・イハイアヴ氏は、ビジネスの成功に最も重要な資産を保護するためにインターネット・オブ・シングス(IoT)の力を活用す...

人工知能

「マーシャンの共同創設者であるイータン・ギンスバーグについてのインタビューシリーズ」

エタン・ギンズバーグは、マーシャンの共同創業者であり、すべてのプロンプトを最適なLLMに動的にルーティングするプラットフ...

人工知能

アーティスの創設者兼CEO、ウィリアム・ウーによるインタビューシリーズ

ウィリアム・ウーは、Artisseの創設者兼CEOであり、ユーザーの好みに基づいて写真を精密に変更する技術を提供していますそれ...