2023年の製品マネージャーにとって最高のAIツール

Best AI tool for product managers in 2023.

AI市場の急速な拡大は、製品マネージャーの生産性向上に加えて、新しい職種の出現を促進する可能性があることに多くの人々が驚嘆しています。しかし、数千ものツールがアクセス可能で、毎週さらに多くのツールが登場すると、圧倒されてしまうことが簡単です。

ClickUp

ClickUpは、あらゆる規模やセクターのチーム間のコミュニケーションを促進するオールインワンのプロジェクト管理ツールです。製品の作成や計画などのタスクに対して、使いやすく、適応性が高いため、製品管理の解決策として、ClickUpは主要な位置を占めています。多数のプレメイドの製品チームテンプレートを備えた高度に柔軟なプラットフォームであり、ClickUpの適応性と有用なツールにより、どのチームでもプラットフォームを自分たちのニーズやワークフローのニュアンスに合わせてカスタマイズできます。

Jam

JamGPTは、製品マネージャーが問題を理解し、エンジニアリングチームに伝えることができる潜在的な修正箇所を見つけるのを支援する最新のAIツールです。生産性が向上し、技術的な議論にアクセスできるようになります。製品マネージャーが非技術的な背景でもコンテキストを提供できるJamGPTの容量は、各レベルでの機能の展開を容易にするものです。ClickUp、Slack、またはGithubなどのプロジェクト管理ツールに、インテリジェントなAIアシスタントと主要なバグレポート機能で収集された貴重なデータを統合することで、製品の改善の共有と作業がスムーズになります。

Motion

Motionは、AIを利用して、ミーティング、タスク、プロジェクトを考慮した日々のスケジュールを作成する賢明なツールです。計画の手間を省いて、より生産的な生活を始めましょう。

ChatGPT

ほとんどの質問に適切な回答を提供することで、検索エンジンクエリーよりも優れた体験を製品マネージャーに提供することで、ChatGPTは最も人気のある自然言語処理(NLP)ツールの1つになりました。製品マネージャーが行ったテストでは、結果は彼らが尋ねた質問に敏感であることが示されました。 ChatGPTの適応性は、主要なセールスポイントです。製品の成長、顧客サービスなどを向上させるためにユニークな質問に回答することができます。製品マネージャーにとって役立つため、提出されたデータを分析して顧客の痛点を特定し、次に開発する製品のアイデアを提供し、感情分析を実行することができます。

Canva

Canvaの無料の画像ジェネレーターは、製品マネージャーの日々の業務にどれだけ役立つかを簡単に確認できます。ステークホルダーミーティング、製品ローンチなどでプレゼンテーションやデッキに使用する適切なビジュアルを見つけることは常に難しかったです。しばしば、望むものを明確に心に描いているのに、利用可能なストック写真を修正する必要があります。CanvaのAI駆動エディタを使用すると、トピックをブレインストーミングし、入力に基づいて理想のビジュアルを見つけるための検索結果を微調整できます。

TLDV

正直に言いますと、製品マネージャーとしてのあなたの時間の多くはミーティングに費やされます。ステークホルダーに新しい製品機能を提示したり、エンジニアリングチームにそれを販売しようとしたりする場合には、強力なプレゼンテーションが不可欠です。TLDVは、ミーティングのノートを取り、それらを箇条書きにまとめて、より生産的になるためのAIプログラムです。ユーザーとのインタビューで最大限に活用するには、ノートを取ることに心を配る必要があります。TLDVは、そのような問題を解決します。

Notion

最も人気のあるノートアプリの1つであるNotionは、最新のAI機能でアップグレードされました。これにより、製品マネージャーは、ビジネスウィキや製品ロードマップを確立するための能力の高い人工知能の支援を受け、コミュニケーションを改善し、要約などの繰り返しの作業にかかる時間を削減することができます。

Otter.AI

Otter.aiは、会議や議論を正確に記録し、転写するAI駆動プラットフォームです。AIを活用して、会話を瞬時に転写し、検索可能でアクセス可能で暗号化されたメモを簡単に共有できるようにします。 Otterは、自動的にZoom、Microsoft Teams、Google Meetミーティングに参加して録音することができます。キーポイントが強調され、タスクが割り当てられ、簡単に共有および呼び出せる要約が生成されます。ビジネス、教育、個人設定のユーザーが、iOS、Android、Chromeで時間を節約するのに役立つと感じています。多くのユーザーは、その精度、多様性(さまざまなスピーカーから転写できる)、時間を節約する自動スライドキャプチャ機能を称賛しています。

Collato

あなたのチームが生成した書類の山から特定の製品情報を追跡できないですか?Collatoは、チームの人々が必要とする情報を追跡し、クリックひとつで簡単に利用できるようにする人工知能アシスタントです。製品マネージャーは、様々な技術をシングルビジュアルマップに同期し、統合することにより、情報のサイロを減らすことができます。製品ロードマップの重要な文書が紛失した際に毎回30分を無駄にする代わりに、必要なすべての情報に簡単にアクセスできるようになります。

Midjourney AI

Midjourney AIは、非常にリアルなビジュアルを生成できるため、ChatGPTに次いで最も広く使用されているAI駆動ソフトウェアです。任意の入力を受け取り、驚くべき成果を生み出すことができます。これにより、生産コストが低く、ストック画像を使用することに興味がないため、プレゼンテーションとその中のビジュアルが以前に不可能だった方法で観客を魅了することができます。あなたのデッキはいつも磨きがかかって見え、あなたが提示する製品ビジョンはより説得力があります。

H2O AI

AIの最も議論されている側面の1つは、ユーザーのデータをプライベートに保つべきかどうかです。H2Oは、すべてのビジネスが独自の言語モデルとAIツールを開発できるようにすることで、この問題を解決します。H2O.AIは、独自のデータをプラグインするだけで、数か月かかることがあったこの偉業を簡単に実現することができます。特に、機密性の高い顧客データや業界トレンドの情報にアクセスできる場合には、自然言語処理を自動化することで製品管理が簡素化され、履歴データに基づいてエンドユーザー向けのソリューションを開発するためのより多くの時間を費やすことができます。

Product Launch AI

Product Launch AIは、新製品の導入を迅速に行うために作成された高度なAIシステムです。製品のデビューに向けた魅力的な素材を開発し、その新規性をマーケティングするためのツールを提供します。クリックスルーを増やすためのタグライン、オーディエンスを拡大するためのリソース、ストレスフリーのコピーライティングツールが含まれます。コーディングは不要で、すべてのスキルレベルのユーザーに適しています。ユーザーは90秒のセットアップで強力なAI機能にアクセスできるため、成功した製品のローンチの可能性が高まります。Product Launch AIの助けを借りて、ユーザーは市場に製品を成功裏に導入するための自信を持つことができます。

Leanbe

データに基づくチーム向けの製品管理プラットフォームであるLeanbeは、フィーチャーリクエストとフィードバックを収集し、それらのリクエストに応じて製品ロードマップを開発し、製品のアップデートを広めることを容易にします。アプリケーションはAIを使用して、顧客、チームメンバー、競合他社からの入力を収集し、アイデアを継続的に優先順位付けするために利用されます。Leanbeユーザーは、目標に向けた進捗状況、顧客満足度指数、タイム・トゥ・マーケット計画を追跡しながら、より情報に基づいた意思決定を行い、より多くの人々をこれらの意思決定に参加させることができます。この技術は、従来の長期的なデリバリータイムを短縮し、迅速なチームアイデアの立案、テスト、検証を容易にすることもできます。また、LeanbeはSlack、Intercom、Chrome、JIRA、Trelloなどのデリバリーおよびコラボレーションプラットフォームと簡単に統合できます。

QikPM

QikPMは、製品マネージャーがアプリ開発を効率化し、チームワークを促進するためのAI駆動プラットフォームです。QikPMを使用すると、製品マネージャーは簡単にユーザーストーリーを生成できます。このツールの無料クオータである50個のユーザーストーリーを毎月使用することができ、製品の未来を形作るための創造力を引き出すことができます。QikPMの履歴機能を使用すると、以前に作成したストーリーに簡単にアクセスして確認することができます。アプリはQikBuildによって作成されたものであり、興味のあるユーザーは直接彼らに問い合わせることができます。QikPMの最大の目標は、製品マネージャーがより生産的になり、高付加価値の活動により多くの時間を費やすことができるようにすることです。

Unbound

ありふれたAI / MLインターフェースであるUnboundは、ビジネスのためのコンテンツ自動化を促進します。ユーザーは、集中型の検索バーから瞬時に画像とテキストを生成できます。Unboundを使用すると、製品の背景がない単一の高解像度画像をアップロードできます。アイデアは処理され、任意の背景に対して無制限の製品ショットのためのユニークなシーンエディタが作成されます。ストック写真、ソーシャルメディアテキストの生成、背景の除去、画像の改善などの機能もUnboundで利用できます。無料、クリエイター、ビジネスの3つのティアがあり、オンデマンドでエンタープライズティアが利用可能です。Unboundには、APIとアフィリエイトプログラムもあります。

Productify.ai

Productify.aiは、組織がeコマースキャンペーンと消費者体験を改善するための製品コンテンツを作成するのを支援するツールです。マーケティングテキスト、製品の説明、ソーシャルメディアコンテンツ、ウェブサイト構造の最適化、およびSEOパフォーマンスのサマリーと大量処理などがプログラムの機能です。Productify.aiは、視覚的なテーブルを明確で整理されたデジタル資料に変換できます。このツールを使用すると、オンライン上のオブジェクトを見つけ、説明し、学ぶことが容易になります。この方法は、素早く、安価にプロフェッショナルなメディアを作成することができます。Productify.aiは、マーケター、商人、分類広告サイトを支援することができます。製品、サービス、車両、不動産、ツイート、Facebook投稿、Google広告、およびSEOキーワードの魅力的な広告を作成することができます。

スケールカタログ

スケールカタログのAIは、eコマースのカタログデータと顧客体験を改善することができます。機械学習、運用効率、技術労働により、eコマースの体験創造を加速します。このツールは既存のシステムと統合され、製品データのアクセスと拡張のためのAPIを持っています。シーンエンリッチメントを含むAI生成の製品写真、データの集約、拡張、更新、300以上の属性、タクソノミー分類、重量検証、画像変更、関連性ランキングなどが含まれます。AIによる人間の注釈は、相互接続された製品カタログを介してアイテムの権威を提供するために、重複を削除し、バリアントをマージし、不整合を解決し、エラーを修正することにより加速されます。スケールカタログを使用すると、優れた製品写真を撮影し、関連するプロモーションを提供し、ユニークなショッピング体験を作成し、製品の発見性を向上させ、売上とROIを向上させることができます。

Delibr AI

Delibr AIは、製品マネージャーのための高品質の製品ドキュメンテーションの製作を迅速化する人工知能駆動のツールです。製品ドキュメンテーションとJiraの同期を保つ双方向のJiraインターフェイスや、ベストプラクティスが守られるようにするダイナミックテンプレート、様々な形式のコンテンツを生成するためのライティングアシスタント、明確で簡潔な言語に修正するためのフィードバックや改訂などがあります。また、製品マネージャーは、ビジネスを顧客のニーズによりよく合わせるために、システムの製品階層、ソリューションハブ、今後のロードマップ、機会ソリューションツリーを活用することができます。これらの改善により、製品マネージャーはより短い時間でより明確で効率的なドキュメンテーションを作成し、市場により多くの製品価値を提供することができます。

ManageBetter

生産的なチームは、カスタマイズ可能なアクションプラン、意味のあるキャリア目標、マネージャー向けの建設的なフィードバックなど、ManageBetterの使いやすいツールを活用して活躍することができます。AIを活用したプラットフォームであるReviewBuilderは、明確かつ正確なパフォーマンスレポートを迅速かつ簡単に生成することができます。ActionPlanダッシュボードは、目標を把握し、タスクを割り当て、進捗状況を確認することができるフィードバックのオールインワンショップを提供します。ManageBetterは、Seattle Innoの2022 Fire Awardsのファイナリストであり、すでに800以上の企業に利用されています。顧客は、時間を節約し、シンプルに使いやすい製品を提供するために、これらの製品を愛用しています。ManageBetterの製品は、手頃な価格で提供されており、多忙なマネージャーが時間とリソースを効果的に管理し、スタッフに建設的なフィードバックを提供できるようになります。

WriteMyPRD

人工知能(AI)を使用して作成されたWriteMyPRDは、PRDライティングツールです。GPT-3という堅牢な自然言語処理モデルを実行し、あらゆる製品に対してPRDを生成することができます。このアプリはOlvyとThe Product Folksの製品開発者によって作成され、Slackにダウンロードすることができます。WriteMyPRDは、製品名、機能名、概要を尋ねることでPRDの作成を開始する人々を支援するツールです。ユーザーは、高レベルの詳細を最初に入力し、後退する必要があります。製品要件文書(PRD)のテンプレート、Razorpayのステップバイステップガイドなど、WriteMyPRDでは、ユーザーが素早く始めて品質の高い結果を提供するのを支援するための多数のリソースが利用可能です。

We will continue to update VoAGI; if you have any questions or suggestions, please contact us!

Share:

Was this article helpful?

93 out of 132 found this helpful

Discover more

AI研究

このAIリサーチはGAIAを紹介します:一般AIの能力の次のマイルストーンを定義するベンチマーク

FAIR Meta、HuggingFace、AutoGPT、GenAI Metaの研究者は、論理思考や多様性のハンドリングなどの基本的なスキルを必要とする...

データサイエンス

「MicrosoftがExcelにPythonを導入:分析能力と親しみやすさを結びつけ、データ洞察を向上させる」

データ分析の領域では、Pythonの能力(分析に広く使用される強力なプログラミング言語)とMicrosoft Excelの使い慣れたインタ...

機械学習

「WavJourneyをご紹介します:大規模な言語モデルを使用した作曲用音声作成のためのAIフレームワーク」

マルチモーダル人工知能(AI)の新興分野は、視覚、聴覚、テキストデータを融合させ、個別のエンターテイメントから改善され...

コンピュータサイエンス

「なりすまし検出機能は、ソーシャルメディア上の偽アカウントからブランドやパーソナリティを保護する」

カナダの企業は、そのソーシャルメディアモニタリングプラットフォームになりすまし防止機能を組み込んでいます

機械学習

テンセントAIラボは、進行的条件拡散モデル(PCDM)を紹介しましたこれにより、3つのステージを経て、ターゲットおよびソースのポーズ下のパーソンイメージ間のギャップを徐々に縮めます

ポーズガイドの人物画像合成の研究では、同じ外観を持つ人物の画像を異なるポーズで生成することに重点を置き、近年、大きな...