CMU(カーネギーメロン大学)と清華大学の研究者が提案した「Prompt2Model:自然言語の指示から展開可能なAIモデルを生成する汎用メソッド」

CMUと清華大学の研究者が提案した「Prompt2Model:自然言語の指示から展開可能なAIモデルを生成する汎用メソッド」

与えられた問題を解決するためにNLPモデルを構築したいと考えたとします。まず、タスクの範囲を定義し、その後、意図したシステムの振る舞いを特定するデータを見つけるか作成し、適切なモデルのアーキテクチャを選択し、モデルをトレーニングし、評価を通じて性能を評価し、最後に実世界での使用のために展開します。研究者たちは、このような包括的なNLPモデルを1行のコードでプロトタイプ化することが可能になりました!

https://arxiv.org/abs/2308.12261

Prompt2Modelは、シンプルなプロンプトを使用してシステムの振る舞いを指定でき、同時にすべての利点を保持した展開可能な特殊な目的のモデルを提供するシステムです。上の図は、Prompt2Modelの動作アーキテクチャを示しています。基本的には、ユーザープロンプトからタスクに関する必要な詳細を抽出し、タスク関連の情報を収集し結合し、以下の異なるチャネルを使用して展開する自動パイプラインとして機能します。

  • データセットの取得:プロンプトが与えられた場合、最初のタスクは、ユーザーのタスクの説明をサポートする既存の手動注釈付きデータを見つけることです。
  • データセットの生成:幅広いタスクをサポートするために、ユーザーの特定の要件に従って合成トレーニングデータを生成するためのデータセットジェネレータが存在します。プロンプトパーサーによって解析されたユーザー固有の要件には、コンテキスト学習を備えたLLMが含まれており、OpenAIのgpt-3.5-turbo-0613を使用してユーザープロンプトをセグメント化するために使用されます。
  • モデルの取得:提供されたプロンプトを使用して、ユーザーの目標に適した事前学習済み言語モデルが選択されます。この選択されたモデルは学生モデルとして機能し、生成および取得したデータを用いてさらに微調整および評価されます。
  • Webアプリ:最後に、訓練されたモデルと対話するための使いやすいグラフィカルユーザーインターフェースが存在します。このGradioを使用して作成されたWebアプリケーションは、簡単にサーバー上に公開されることができます。

結論として、Prompt2Modelは、小規模で競争力のあるNLPシステムを迅速に構築するためのツールです。手動のデータ注釈やアーキテクチャなしに、数時間でLLMを上回るタスク固有のモデルを直接生成することができます。拡張性のある設計を持つモデルは、モデルの蒸留、データセットの生成、合成評価、データセットの取得、モデルの取得といった新しい技術の探索のためのプラットフォームを提供することができます。

将来を見据えると、Prompt2Modelは協力的なイノベーションの触媒となることができます。異なる課題を提案することで、研究者は将来のフレームワークの各コンポーネントにおける多様な実装と改善の発展を促すことを目指しています。

We will continue to update VoAGI; if you have any questions or suggestions, please contact us!

Share:

Was this article helpful?

93 out of 132 found this helpful

Discover more

AI研究

スタンフォード大学の研究者がRT-Sketchを紹介します:目標仕様としての手描きスケッチを通じた視覚模倣学習の向上

研究者は、手描きスケッチを視覚模倣学習における目標指定の未開拓の手法として紹介しました。これらのスケッチは、自然言語...

AI研究

メタリサーチは、システム2アテンション(S2A)を導入します:入力コンテキストの重要な部分を決定するためのAI技術で、優れた応答を生成する能力がございます

大型言語モデル(LLM)は、さまざまな言語タスクにおいて非常に優れた能力を示していますが、非常に単純なミスを犯すことがあ...

AIニュース

エロン・マスクのxAIがOpenAIのChatGPTに挑戦します

ビジョン溢れる億万長者であるイーロン・マスクは、電気自動車、宇宙探査、ソーシャルメディアなどの事業を手掛ける人物で、...

AIニュース

エッジAIアプリケーションでのパフォーマンスを最大化する

この記事では、エッジAI展開におけるAIシステムのパフォーマンス最適化の戦略について概説します

AI研究

朝鮮大学研究者が、ブリーチされたサンゴの正確な位置情報を特定するための機械学習フレームワークを紹介します特徴ベースのハイブリッドビジュアル分類によるものです

地球上で最も多様な海洋環境は、サンゴ礁に存在すると言われています。サンゴ礁では、約4,000種類の魚が見つかることがあり、...

AI研究

「IBMの「脳のような」AIチップが、環境にやさしく効率的な未来を約束します」

興味深い進展として、テクノロジー巨人IBMが人工知能(AI)の世界を革新するかもしれない「脳のような」チップのプロトタイプ...