「影に注意:AIとダークパターンが私たちのデジタルライフに存在する」

注意:AIとダークパターンの存在

ユーザーエクスペリエンス、人工知能、および不気味なダークパターンの交差点を探求する

「テクノロジーの進歩は、それが日常生活の一部になるようにすることに基づいています。それに気づかないくらいにフィットさせることで、日常生活の一部になるのです。」—ビル・ゲイツ

image by the author via Midjourney

目覚まし時計で目を覚まし、スマートフォンでメールをチェックし、天気予報や今日の予定を確認し、お気に入りのコーヒーショップのアプリでラテを注文し、リアルタイムの交通情報を使用して慎重にデザインされた通勤路で受け取ります。そして、地球の反対側にいる友達とビデオ通話し、ほとんど気にも留めません。過去数十年間、私たちは私たちの日常生活の重要な一部となっている強力な技術の進歩を楽しんできました。テックビリオネアたちは喜びます。

しかし、このシームレスな統合の中で、技術が巧妙な手法を使って私たちの行動を操ろうとする場合はどうでしょうか?あなたが訪れたウェブサイトから届いたオンライン注文、メールボックスをスパムし続ける解除できないニュースレター、そしてソーシャルフィードの広告があなたの会話を盗み聞きしているように感じるということもあるでしょう。

いいえ、あなたは気が狂っていません。まだ短波ラジオ小屋に巻きつけるために銅線メッシュを買いに走る必要はありません。私たちは「ダークパターン」という時代に入っています — 狡猾なユーザーエクスペリエンス(UX)戦略と人工知能(AI)の能力が融合し、ユーザーを意図しない行動に誘導するように設計されたものです。魅力的で恐ろしいほど、このデジタル現象は現実であり、ますます多くのオンラインインタラクションを形作っています。

ダークサファリ:ダークパターンの欺瞞的な世界を暴く

「ダークパターン」と聞いた最初は、Black Mirrorのエピソードやディストピアの小説を想像するかもしれません。しかし、これらの欺瞞的なUXデザインの実践はフィクションからは程遠いものです。UXデザイナーのHarry Brignullによって2010年に考案されたダークパターンは、ユーザーを操作して意図しない行動を起こさせるために狡猾なデザインの策略です。

We will continue to update VoAGI; if you have any questions or suggestions, please contact us!

Share:

Was this article helpful?

93 out of 132 found this helpful

Discover more

人工知能

「Kognitosの創設者兼CEO、ビニー・ギル- インタビューシリーズ」

ビニー・ギルは、複数の役職と企業を横断する多様で幅広い業務経験を持っていますビニーは現在、Kognitosの創設者兼CEOであり...

データサイエンス

2023年にAmazonのデータサイエンティストになる方法は?

ほとんどのビジネスは現在、膨大な量のデータを生成し、編集し、管理しています。しかし、ほとんどのビジネスは、収集したデ...

人工知能

アーティスの創設者兼CEO、ウィリアム・ウーによるインタビューシリーズ

ウィリアム・ウーは、Artisseの創設者兼CEOであり、ユーザーの好みに基づいて写真を精密に変更する技術を提供していますそれ...

人工知能

エンテラソリューションズの創設者兼CEO、スティーブン・デアンジェリス- インタビューシリーズ

スティーブン・デアンジェリスは、エンタラソリューションズの創設者兼CEOであり、自律的な意思決定科学(ADS®)技術を用いて...

データサイエンス

「2023年にデータサイエンスFAANGの仕事をゲットする方法は?」

データサイエンスは非常に求められる分野となり、FAANG(Facebook、Amazon、Apple、Netflix、Google)企業での就職は大きな成...

機械学習

3つの質問:大規模言語モデルについて、Jacob Andreasに聞く

CSAILの科学者は、最新の機械学習モデルを通じた自然言語処理の研究と、言語が他の種類の人工知能をどのように高めるかの調査...